綿花の栽培をはじめました

TAKASU HOUSEにTAPが事務所を移し、早や半年。
目の前の畑を借り、綿花を栽培することになりました。
染織家の岡さんが知り合いの方からいただいたいろんな種類の種で初めての挑戦です。

まずは綿繰り機で綿から種をはずします。

 

綿の色も様々です。

畑に畝をつくり、、、

Exif_JPEG_PICTURE

一晩水に浸した種を30センチ感覚で3から5粒ずつ植えていきます。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

季節はずれの台風に心配しましたが、一週間ほどで無事、芽が出てきました。

和綿は西洋コットンに比べて繊維が短く、糸を紡ぐ手間がかかるため、いまはほとんど栽培されていません。
ここから収穫した綿で糸を紡げるようになるにはまだまだ長い道のり。
しばらくは成長を見守っていきます。