A.I.R.プログラム「%」2018前期レジデンスアーティストのご紹介

取手アートプロジェクト《半農半芸》では学生や卒業、修了後間もない若手アーティストを対象に制作や発表の支援、スタジオを提供するレジデンスプログラム「%(パーセント)」を実施しています。
2018年度前期は、秋良美有さんは4月から長期、幅谷真理さんは6月から短期でそれぞれ制作や研究活動をおこなっています。

秋良美有(芸術家)
1994年愛知県生まれ。愛利県立芸術大学卒業。東京藝術大学大学院先端芸術表現科修士課程在籍中。「コンテナプロジェクト」(愛知県)、「謝謝シスターズ」(愛知県)などで作品を発表。
作家ウェブサイトはこちら

*2017年度高須ハウスでの展覧会「拡張する空景」の様子

 

幅谷真理
1992年長野県生まれ。立命館大学卒業。東京藝術大学大学院国際芸術創造研究科修士課程在籍中。農業と芸術の関係について研究活動をおこなう。

*高須地域をリサーチした成果報告展「たね展」の様子